札幌演劇シーズン2019ー夏ー 劇団新劇場公演「二人の長い影」

昭和二十年八月、ソ連が攻めてくる中、命からがら漸く日本に戻った「久美子」は、やがて結婚し「久美」としてその過去を周囲に話すことなく過ごしていた。 月日は流れ、戦争が嘘のような平和な現代、穏やかな老後を過ごす「久美」のもとに一本の電話がかかってきた。 それは戦争で引き裂かれた、かつての恋人からだった・・・。

私の中では「昭和」という元号は「戦争」というイメージが強い。多くの犠牲者を出したあの太平洋戦争は何だったのか…。 本作品は原案者中村登美枝さんの実体験、女優(故)南風洋子さんの引き揚げ体験をもとに練達の作家山田太一さんが劇団民藝のために書いたものです。 国策によって満州や朝鮮に行かされ、敗戦濃厚になると、関東軍は民間人や兵士を見捨て本土に逃げたのである。不可侵条約を破ってソ連軍が参戦し日本の敗戦。ソ連軍の暴行と略奪、凌辱と殺戮の犠牲。兵士たちはシベリアに強制連行され過酷な労働、飢えと寒さで共に故国の土を踏めずに多くの人々が死んでいった。これが「昭和」という時代だ。 昭和生まれの人間として元号が「令和」になっても平和を望む。

演出家 山根義昭

 

札幌演劇シーズン2019ー夏ー劇団新劇場公演「二人の長い影」

 

【脚本】
山田太一

【演出】
山根義昭

 

【出演】

斉藤和子
栗原聡美
山根三男
玉田裕太
齊藤誠治(B)/鹿角優一(A)(劇団新芸)
吉田輝志子
高野吟子
武田有加(B)/高坂綾乃(A)
渡邊秀敏
山方隆範(演劇集団「群‘73」)

 

 

【日時】
7月27日(土)A14:00/B19:00
7月28日(日)A14:00
7月29日(月)A19:00
7月30日(火)A14:00
7月31日(水)B19:30
8月1日(木)A19:00
8月2日(金)B19:00
8月3日(土)B14:00

 

【料金】
日時指定・全席自由・税込
前売り・当日一般3000円
前売り・当日学生1500円
※未就学児入場不可


【チケット取り扱い】
ローソンチケット TEL:0570-000-407 Lコード:14000
チケットぴあ Pコード:494-558
教文プレイガイド TEL:011-271-3355
道新プレイガイド TEL:0570-00-3871
市民交流プラザチケットセンター店頭でも発売中
エヌチケ

 

【HP】
https://s-e-season.com/

【会場】ターミナルプラザことにPATOS
札幌市西区琴似1条4丁目地下鉄東西線琴似駅B2F

【お問い合わせ】

 劇団新劇場

TEL: 050-5328-5202

Eメール:rx78kj@hotmail.com