6/2 2008年「踊りに行くぜ!!vol.9」出演者札幌公開選考会(一次選考会)+ダンスディスカッション

 ダンスシーンの活性化のために全国的行われ始めたJCDN「踊りに行くぜ!!」~全国パフォーマンススーペース間のダンス巡回公演プロジェクト~も9回目を迎えます。今年度vol.9 は、札幌・長野・前橋・栗東(滋賀)・大阪・兵庫・広島・鳥取・山口・松山・高知・福岡・佐世保・大分・宮崎・沖縄・東京、他全国各地で、10月~12月(大阪・東京/3月)の開催を予定しております。  本年度も秋の本公演に向かい、出演者を選出する公開選考会を行います。また「選考」のみを行うのではなく、振付家と参加者(観客)が作品に対する対話を通じて、作品を成熟させることを大きな目的としております。  皆さんのご観覧、ご参加をお待ちしております。 【日時】6月2日(月) 18:00スタート 【会場】ターミナルプラザことにパトス        【入場料】500円(要予約/コンカリーニョ、JCDNの会員は無料) 【参加作品】(上演順)  1.たく&ゆいどん 「ワハハ ウフフ Remix」   2.柴田智之ソロ 「踊りに来たぜ」    ※クリティカルレスポンスプロセスによるダンスディスカッション  3.藤野羽衣子、小林可奈子デュオ「タイトスカート」    ※クリティカルレスポンスプロセスによるダンスディスカッション  4.GH2「生きようよ!」  本選考会は1次選考会として開催し、上記4作品の中から1次選考委員により2作品を選出。その後、選考会発表時の映像を基に2次選考として、JCDNとコンカリーニョの両者で協議し、10~12月に全国各地で行われる「踊りに行くぜ!!」本公演の出演作品を決定します。 ―JCDN「踊りに行くぜ!!vol.9」札幌本公演 決定!!         11月8日(土)16:00 コンカリーニョにて― <一次選考委員>杉吉貢(絵師)、村山和佳子(北海道文化財団)、大野典子(札幌市芸術文化財団)、高橋正和(照明家)、斎藤ちず(コンカリーニョ) <お問合せ先> NPO法人コンカリーニョ  TEL 011-615-4859                     info@concarino.or.jp 【主催】NPO法人Japan contemporary Dance Network/     NPO法人コンカリーニョ 「クリティカル・レスポンス・プロセスとは?」、「作品募集(終了)」について   ↓ 【クリティカル・レスポンス・プロセスとは?】 ̶作品のSTEP UPのために ̶ クリティカル・レスポンス・プロセスとは、アーティストが作品を成熟させることを目的に、鑑賞者とのフィードバック形式を用いたディスカッションを通じて行なわれ、建設的な創作のヒントとする批評のシステムです。アーティストにとっては、作品を成熟させる手ごたえを掴むことができ、その作品の質的向上、課題への新たな取組みが明確にされ、創作意欲を促すよう試みます。また観客がダンス作品を鑑賞する際、自分の視点でダンスを観る力をつけ、アーティスト、観客同士のコミュニケーションを円滑にしていくことも目的のひとつです。このクリティカル・レスポンス・プロセスは、具体的に誰でもが参加でき“批評”をポジティブに捉え、批評ワークショップとして活かしていけるものです。応用としてアートの現場だけでなく、仕事の場、教育の場などで広く活用することが可能なシステムです。 クリティカル レスポンス プロセスの流れ 3つの役割で構成されています。 役割①ファシリテーター (進行役):ディスカッションの舵取りをおこなう。 役割②作者(アーティスト):作品を提供する。 役割③レスポンダー (返答者):観客。アーティストに返答する。 STEP1から4に沿って、ディスカッションを行います。 まず、作品を発表・鑑賞 STEP1: 返答者からアーティストへ、作品を観て心に残ったことを伝える。 STEP2: アーティストから返答者へ、作品について迷っていることを質問する。 STEP3: 返答者からアーティストへ、否定でも肯定でもないニュートラルな質問をする。 STEP4: 返答者からアーティストへ、許可を取ってから自分の意見を述べる。 【出演者募集について(終了)】 <応募対象作品>応募者自身が振付・出演する20分以内のオリジナルなダンス/パフォーマンス作品。出演人数は、ソロから3名までを対象とします。過去の作品・新作は問いません。昨年07「踊りに行くぜ!!vol.8」に出演した同様の出演者構成メンバーでの応募は不可です。 <応募方法・締め切り> 5月 20日(火)必着  下記1.~4.をお送りください。(1.以外は、メール可)  1.本企画で上演希望作品の映像資料(DVDまたはVHS)   ■作品の内容がわかるもの ■20分以内の1作品に限定    ■プロモーションビデオのように編集されたビデオは対象外  2.作品に対するコメント    3.名前・連絡先・略歴(JCDNダンスファイルに掲載されている方は必要ありません) 4.応募の時点でわかっている10-12月の予定。 応募多数の場合は、ビデオ審査を行い、締切日翌々日に選考会に出ていただくかどうかを連絡します。本選考会は1次選考会として開催し、応募があった作品の中から1次選考委員により2-4作品を選出。その中より映像(選考会発表時の映像)による2次選考をJCDNと地元主催者の両者で協議し、10~12月に全国各地で行われる「踊りに行くぜ!!」本公演の出演作品を決定します。 <応募資料送付先>  NPO法人コンカリーニョ 「踊りに行くぜ!!」札幌会場選考会宛    〒063-0841札幌市八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F    TEL011-615-4859 <秋~冬に開催される本公演出演者への条件に関して>  「踊りに行くぜ!!」本番公演への出演に関しては、JCDNが出演者の交通・宿泊費(札幌公演以外の開催地の場合)・および日当・ギャランティを負担します。 各地において4組-5組(1組約20分以内)の出演者による作品を上演します。JCDN事務局が各スペースと相談の上、各地のプログラムを決定します。基本的に4組のうち1組は地元の出演者としております。 今年も皆さんの振るってのご応募をお待ちしております。