佐々木博康 マイムワークショップ in 札幌

佐々木博康 マイムWSマイムは身体全体を言葉のかわりに動かしてあらゆることを表現します。日常生活で感じたこと、考えたこと、ふだんは忘れられてしまっている大切な心、人生、夢、自然の美しさなどを感動的に表現します。 佐々木博康 マイムワークショップ in 札幌 【 日時 】 2006年 10月3日(火)~ 5日(木)の3日間 (いずれも19:00~21:00) 【 会場 】 ターミナルプラザことにパトス (地下鉄琴似駅 B2F)
【 講師 】 佐々木博康 (マイムアーティスト/日本マイム研究所 所長) 【 対象 】 演劇・ダンス・パントマイム経験者 又は 身体表現に関心のある方 【 受講料 】      (1) 3日間 / 8,000円      (2) 2日間 / 5,000円      (3) 1日間 / 3,000円   ※ 見学も可能ですが(1,000円 / 1日)必ず事前にご連絡ください 【 募集定員 】 30名 【 募集〆切 】 2006年 9月15日(金) ※ 定員になりましたら締め切らせていただきます。 【 申し込み・お問い合わせ 】 Papillon~パピヨン 事務局    担当 / 市川  電話:090-9436-9644  メール:rhdbh298@yahoo.co.jp 【 主催 】 Papillon~パピヨン 【 共催 】 NPO法人コンカリーニョ 【 協力 】 日本マイム研究所 / Real I’s Production / 南参 (yhs 【 講師プロフィール 】  佐々木博康 (ささきひろやす) 1958~1965年、マイムを及川広信に、モダンダンスを大野一雄に学ぶ。その間、土方巽の暗黒舞踏派のメンバーとして舞台公演に参加。1965年、パリでマイム界の巨匠エチアンヌ・ドゥクルー(ジャン・ルイ・バロオ、マルセル・マルソーの師匠)について肉体分析によるコーポレルマイムを学ぶ。更にスタニフラフスキー・システムによるリアリズムマイムをベラ・レーヌに学ぶ。帰国後、日本マイム研究所長となり、マイムの普及と後進の育成に努める。弟子の多くはマイムアーティストとして国内外で活躍しており、また、役者・ダンサー・声楽家など他分野のアーティストへの指導も行う。現在、毎年3~4回の公演、マイム劇場とヨーロッパを中心に海外公演を行っている。明治大学文学部演劇科卒。1939年生れ。マイム歴47年。 コンカリ担当:***